スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>

ちはやふる

ちはやふる感想
スポンサーサイト

続きを読む

>

続きを読む

>

続きを読む

>

偽物語

★★☆☆☆(38点)
偽物語感想
制作/シャフト
監督/新房昭之

あらすじ
蟹、蝸牛、猿、蛇、猫。直江津高校周辺に現れた怪異に関わった5人の少女の事件が解決し、文化祭を終えた夏休み、阿良々木暦は恋人の戦場ヶ原ひたぎによって学習塾跡に監禁される。千石撫子(せんごくなでこ)を苦しめていたおまじないを意図的に流行らせている人間がいるという。黒い喪服のようなスーツに身を包んだ男、その名は貝木泥舟(かいきでいしゅう)。かつて、ひたぎを騙した詐欺師の一人が再びこの町に現れたらしい。

続きを読む

>

続きを読む

>

続きを読む

>

続きを読む

>

続きを読む

>

続きを読む

>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。