スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>

一騎当千

一騎当千感想
すべての記事は移転されました。続きは下記のサイトからご覧ください http://www.animekansou.com/
>

コメント

ホントむちゃくちゃだよなぁw
勾玉は古代日本の装飾品だっちゅうの
三国志全然関係ないし
孫策を主人公にするってのも…
演義の人物が出てくるから基本三国志演義がプロットなんだろうけど


まぁ作者は袁術から独立し小覇王と呼ばれるまでを書きたかったのかもしれないが
呉の礎を築いたのは孫堅だし
呉を建国したのは孫権だし
孫策が呉の国の基盤を作ったとはいえ今一弱いよなぁ
演義では于吉に呪い殺されたし

もし信長が本能寺で死ななかったら見たいなロマンを
現世に蘇ってかなえるみたいな内容にしたかったんだろうけど
孫権を演義とつじつまを合わせながら
ロマンを追求しようとしたら訳が分からなくなり挫折って感じなんだろうなぁ
覇権争いから早々に脱落した孫策を主人公にしたこと自体無理がありオリジナルをひた走ることになるから
三国志に対しての独自の深い認識と構成が必要になるが

惰性と中途半端な思い入れで書いてしまったことで
意味のないアニメになってしまったのだろうと思う

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。