スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>

電脳コイル

電脳コイル感想
すべての記事は移転されました。続きは下記のサイトからご覧ください http://www.animekansou.com/
>

コメント

×ウルトラマンセブン ○ウルトラセブン ですよw

この記事に限りませんが、笠さんのレビューは作品に真摯に向き合っている版面、誤植が非常に目立ちます。

誤植は許容範囲

×版面 ○反面では?

といつつあなたもね! 正直補完できるレベルだからいいんじゃない。
電脳コイルのレビューを書こうと思って検索して初めて見ました。そう、なぞの提示とかがちょっと粗いのは同感です。でもまあそこをブッ飛ばすぐらい面白いのも確かだし許容範囲かな。
 電脳コイルというネーミングの正体が昭和テイストにあったこと、このレビューを読んでわかりました。慧眼ですね。さすがです。

それでは、失礼します。 

今観終わって、感想サイトをウロウロしてる者です^^

電脳コイルの諸設定が、日本神話をモチーフにしている、
というのは間違いないですね。

ナカツクニの物語を、現代風・未来風に解釈しなおしたもの、
と理解しています。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。