スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>

ルパン三世 東方見聞録~アナザーページ~

ルパン三世 テレビスペシャル 2012 オリジナル・サウンドトラック(仮)
すべての記事は移転されました。続きは下記のサイトからご覧ください http://www.animekansou.com/
>

コメント

本当に酷かったです。

書いてあるとおり、ヒロインには魅力がないし、
五右衛門はキャラクターが崩壊してるし、
不二子ちゃんは不二子ちゃんじゃない…。

ストーリーも薄く、全体的にゴチャゴチャしていて、
見終わっても「何だかなー」って、全くしっくり来ませんでした。

残念……(>.<``)

本当に適当に作っていますね

東方見聞録 アナーザーページを視聴してがっかりしました。本当に安っぽい作品だなーというのが正直な感想です。もっと歴史の薀蓄を傾ければこの作品は2時間では足りないはず。前・後編分けて2週連続で放映できる内容のはず。それと何の前置きもなかったのでヒロインが涙を流してもなぜ泣いているのかわからなかった。

手放しではないけど普通に面白かったけどなー・・・まるで昔のTVシリーズの1話をそのまま見たような懐かしさとシンプルな爽快感が視聴後にあった感じで。
久々の鼻で笑えるような小物悪役にクスっときたり、とっつぁんのカッコイイシーンや、久方振りの五エ門ラブコメにお茶の間で見ていた再放送の2ndシーズンを思い浮かべられる良作でした、個人的には。
こまけぇことはいいんだよ的な視点で見れると楽しめるのかもしれませんね、減点方式がメインの昨今では少々酷な話かもしれませんが。

オンタイムで見れなくて、偶然ネットで見ましたが、ファーストルパン世代の私にとっては、実に良い娯楽作品でしたよ!一見別々のストーリーが進んでいるかのような流れは長年見てきたいろんなアニメの中では斬新でしたね。また、五右衛門や次元の表情で時折みせるコミカルな目などは、まさにファーストルパンの宮崎路線を彷彿とさせ懐かしかったです。なにより銭型警部が敏腕警部で描かれていたのがマンネリ化を打破してましたね。
いろいろこの作品をコテンパンに酷評される方が見受けられますが、私は過去のスペシャルの中でも結構集中して楽しめました。

Re: タイトルなし

上のやつなんだよw違法視聴自慢か?w

良作

キャラが違うという意見が多いようですが、今回一人一人の表情や態度が豊かで女性キャラ達の魅力も立っていました。不二子というキャラは、場所を変え表情を変えてあらゆる魅力的な女性像を示すものなので固定化して見るのはどうかと思いますね。むしろ、過去の不二子像を模したような作品ほどつまらなかったように思います。

五右衛門は自身に刀を抜かないという縛りを課しており「何のための斬鉄剣か?」という問の答えは、最後の最後まで見ないとわからないところです。

序盤はお約束というか少々わざとっぽい部分もありましたが、ルパン次元ルート、五右衛門ルート、不二子ルート、銭さんルートがパラレルで展開し、各々のストーリーが良く作り込まれ、最終的に淀みなく繋がるとい気持ちのいい脚本だったと思います。最近の作品ではここまでしっかりとしたものはなかったんじゃないでしょうか。
なかなか尻上がりの良い作品だったと思いますよ。

モブキャラがコナンの登場人物のようですごくイライラしました。
というのもコナンが大嫌いなので、まるでルパン三世を汚された気分に。
以前はコナンも嫌いではなくよく見ていたのですが、
完全にコナンをベースにしたルパン三世と感じました。

コナンとのコラボならまだ我慢できますが、完全にルパン三世のみであるのに
なんでコナンの要素を入れるのか・・・
たとえスタッフがコナンの制作会社であろうともルパン三世という作品をつくるなら
しっかり別作品として仕上げてほしいものです。

そのせいかルパンシリーズの目玉でもある躍動感のあるシーンは何故かコナンよりも劣化し
脇役もルパンシリーズ特有のいい味出せずにコナンテイストで何か違う
ルパンシリーズでもはずれは結構あるけど、この作品はルパン三世としての失敗というより
コナンを混ぜたための失敗としか思えない

どうせ混ぜるならコラボシリーズの方が数倍マシ(コラボもほどほどにしてほしいけど)

↑追記
ルパンともコナンとも見ないで別作品として見た場合は面白いと思います
山なし谷なしで盛り上がらず淡々としてましたが・・・
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。