スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>

JINKI EXTEND


JINKI EXTEND感想
JINKI EXTEND感想

JINKI EXTEND
☆☆☆☆☆

プラモデル作りが好きな少女・青葉は、
ある日突然誘拐され、南米ベネズエラに連れて行かれた。
そこは地球最後の秘境、大小100以上もあるという断崖絶壁のテーブルマウンテン。
その地では近年、【古代人機(コダイジンキ)】と呼ばれる謎の機械生命体が出現し、
人類に牙をむいていた。その侵攻を防ぐため、政府は秘密機関を組織。
【人機(ジンキ)】と呼ばれる巨大ロボット兵器で対抗していた。
やがて青葉は人機の操主となり、事態は大きく動き始める……!

最底辺のロボットアニメ

このアニメ、本当にわかりません。
恐らくわざとでしょうが、説明箇所を削りすぎていて
後半の方はもう意味がわかりません。

序盤は少女がさらわれてロボットに乗るという、
あまり見かけない設定だったので、ちょっとワクワクしながら見てました。
青葉の一生懸命な感じや、訓練などいい感じに描けていたし
中盤からも安心して見れるかな?と思ったが矢先。

いきなり3年後の話が混ざってくる。
一瞬、何が起こったかわからずwikiや公式サイトなどの説明を見て
「あ、ああ、そうか3年後の話ってことね」
と理解出来ましたが・・・説明がなさすぎる(苦笑)

それ以降も、思い出したかのように3年の時が交互します。
この演出はイラなかった、視聴者を混乱させるだけだったし
よくわからない設定や多い登場人物が余計わからなくなります。

それに付け加え、1クールという短い話数に対して
詰め込みすぎる設定や内容のせいで、もうわけわかりません。

そのせいで、一人一人のキャラにまったく愛着がわかず、
物語の背景が薄く感じてしまうため
「ただ動く絵と声が流れている」だけのものになってしまっています。

最終話付近では、最初の敵なんて関係ねぇってくらい
憎悪や嫉妬みたいなもので戦っていて、最終決戦も後味が悪い。

ロボットアクションの最高峰アニメなんていう謳い文句のJINKIでしたが、
こんなので最高峰なら、ロボットが動いてれば最高峰になってしまいます。

たぶん、原作はそこまで悪くはないと思うんですが、
アニメにいたっては酷すぎでした



>

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。